2017年08月15日

猫砂の掃除をしながらホリエモンの本を思い出す

先日より茶太郎王子のために、紙砂のトイレを増やしました
神経質な王子は淵乗りをして用を足します
かろうじて後ろ足が片方だけ砂の中に入っている時も有ります

ところが紙砂は軽いので、バランス悪いとトイレがひっくり返ります

また他の猫が走り回ってひっくり返す事も有りました

(猫も学習するのか最近ひっくり返しませんが)

何度もひっくり返されて紙砂を拾いながら思い出した事
それはホリエモンの本

やらない事、持たない事の究極の選択をして、やりたいことに全力投球をするから全てに素晴らしい結果が出せる人

無駄な事にエネルギーをかけない人生を選択されているそうです

家も車も持たずにホテル暮らし
潔いですね

猫の砂を拾いながら…
そんな人生を選んだら猫は飼えないと思いました

猫の砂を片付けながら…
自分の人生はなんて無駄な時間が多いのだろうと思いました

朝から布団についた猫の毛を掃除します
毎朝毎朝5分であれば、1年に5×365=1825分=30.4時間をこれにかけている事になります

一日に何回もトイレを掃除するたびに
これも一年で何時間になるのだろう

猫と遊ぶたびに
猫のお世話をするたびに
これで一年のうち何日分を猫に捧げているのだろう

猫のご飯や砂を買いに行くたびに
一年にいくらをこの子達にかけているのだろう

それでも私には猫とともにいるこの人生で十分幸せを感じている

他の人生には他の幸せがあるだろうけれど、その幸せは私には分かりません

私には一年のうち何日をいくらを猫に捧げたからといってそれが無駄な事だとか思った事も有りません

子育てもそうで、私の人生を半分以上捧げたからといって、それを返せとも思わないし、よく育ってくれてありがとうと言う感謝の気持ちしか有りません

まぁこんな人生で良かったと思ってます

70B270E3-F747-4911-8155-2F1A6E41D682.jpg
お気に入りのヒンヤリベッド

5AC8CCCB-58E0-48E5-BFD2-D1C096446CD4.jpg
気ままな猫

108D521B-DA3C-4A6F-B792-6CD411DA0AFB.jpg
来てくれてありがと☆


posted by しっぽ at 11:12| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする