2016年01月21日

子ネコその後

前回脱水を起こし点滴をしてもらい夜には元気になったのだけど、次の日の受診後の午後からなにやらお腹の音が気になっていた

そして次の日が大変!!
昼から4回、夜1回、と飲ませても1時間後、2時間後、3時間後には吐く
勿論元気もない
肺炎が怖い
それでもミルクは欲しがるので寝る前には少しだけあげた

その日は休診日なので次の日は勿論受診をするつもりで…

そうしたら夜中にまた吐いた
そしてその中から長い髪の毛が1本出てきた
私の髪!?
これが原因!?

分からないけれど朝にはミルクをあげてみた
なんとか吐かずにお昼まで持つようなので、もう一度お昼にミルクをあげた
それでもまだ大丈夫
でも夕方の受診で30cc補液をしてもらっておいた

なんとか大丈夫だったし体重も1.2キロのままだったのでホッとした
減ったかと思って心配した

食道肥大症でいろいろ調べるのだけど治ったという記録はあまり出てこない
でも中には先天性のものが治療で治った例もある
とにかく何が原因で肥大しているのかが分からないと治療のしようもない
でも小さすぎて細かい検査がまだ出来ない
なんとかミルクでもう少し大きく育ててから今後のことを探って行けたらと思う

経験者の方々のブログなどで調べたけど、食道肥大症の子たちのフードは流動食
なかなか固形は食べれない
レトルトパウチや缶詰などをフードプロセッサーでどろどろにして食べさせた後に、ミルクで流しこんだりするみたい

そのドロドロすら我が家の子たちは無理だった
1匹はミルクと粉状の離乳食でなんとか育っている(17週で1.7キロ)
もう1匹は粉の離乳食すら少量でもダメ、ミルクで薄めてもダメ(17週で1.2キロ)
胃までは降りているように思う
そこから先に行かないみたい

もう少しミルクだけでなんとか大きくなってほしい
食後大人しく縦抱きにされているその姿が可愛らしくもあり可哀そうでもある

スポンサーリンク


posted by しっぽ at 21:15| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク