2016年02月18日

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションの先生のところで生徒さん達の勉強会がありモニターを募集されていた
思わず申し込んでしまった
治療ができないハチワレのことをお願いした
事前に写真やデータを送り、そして今日がスカイプモニターの日

生徒さんお二人に渡した質問は何かしてほしいことがあるか?嫌なことは?もう少し頑張ってくれるかどうか?等、もし高次と繋がるならなぜ私のところに来たの?
そして頂いた内容は以下にかいつまんで…
_____________________

家族の一員としておれる今が一番楽しいようで良かった
私の近くにいて穏やかな時間を過ごせて幸せ
一杯話しかけて、一緒にいてほしい、もっとなでてほしい、もっと可愛いって言ってほしい
病院はやはり嫌なところだそう…

そして、私の愛情を確かめたくてもう一度愛してもらいたくて
病気の身体を借りてもう一度甘えることをしにきた
甘え上手の方が愛される(前は甘えるのが下手?)
今は私にとって特別(な存在)になれて幸せだそう

先生からは具体的な体の状況を教えてもらった
常時吐き気やむかむかする感じがあるらしい
胸の中心とへその少し上右寄りのところに痛みがあるそう
4か月の割には大人で、霊性が高く負けん気が強い
やんちゃで、しっかり者で身体は小さいけれどお兄ちゃん気質
もっといっぱい抱きしめて、時間がない、いっぱい愛して側にいて
他の猫のように自由でいたい
他の猫たちと同じように大きくなりたくて頑張っている

私の温かい手をお腹にあててハンドパワーを送ってあげてくださいとのアドバイス
問題のあるところを一緒に探してそれをやっつけるようなイメージをするよう誘導するように…と

_____________________

私、食後はしばらく膝の上に斜めにして手でお腹を温めてます
それで良かったのかな…

ハチワレは撫でられるのが大好きでいつまでもゴロゴロ言っている

そして今日は前に飼っていたハチワレの命日
昨年20歳で亡くなったネコは目が悪く、甘え下手だった
気も強くて他を気軽に寄せ付けない気位の高いネコですぐ怒る
膝には乗りたそうだったけど爪をたてるのであまり乗せなかった

子猫の目が初めて開いたとき、今度はしっかりこの世界を見にきたんだねーと話しかけていた
20年の間に私の膝にもっと乗りたかったのかな?
本当はもっと触ってもらいたかったのかな?

元気になって他の猫と走り回れるように気合入れて頑張ろう!

アニマルコミュニケーターはたくさんいると思うけど私はこの先生を信頼している
そしてその生徒さんも♪
ありがとうございました!

アニマルコミュニケーションにご興味のある方はぜひこの先生のホームページをご覧ください
ホームページ⇒http://andanimals-petlifepartner.jimdo.com/
ブログ⇒http://ameblo.jp/luckyandanimals4406/



スポンサーリンク


posted by しっぽ at 19:28| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク