2016年11月15日

マーキング・キジトラの今

マーキングで困って相談したキジトラの今


10月にマーキングで困っていた3歳キジトラの相談をした記事がこちら

そしてその数日後のキジトラの変化はこちら

それから私にマーキング!の事件


そして現在の様子ですが…
物凄い変化です!


あれからずーっと事あるごとに声をかけ、話し続けました
お蔭で独り言の癖がついてしまった
はたから見るとまるっぽ変人!


1歳の子ネコ(もう大きい)たちに遠慮しなくてもいいということ
ダメなことは遠慮なくダメって言ってもいいということ
時にはネコパンチも全然OK
傍若無人を許さなくてもいいということ

男の子3匹の中であなたが一番お兄ちゃんであるという事
留守をしっかり見守ってねと頼んだり
私が信頼しているよ、大好きだよということ


そんなことを話しかけていた

そしてある時
1才ネコたちと遊んでいる時に急に仲間に入ってきた!
やった!と思った瞬間だった

それから1才ネコたちと遊んでいると
今までは他人事のように様子をうかがっているだけだったのが
参加する気満々のオシリフリフリ状態で様子をうかがっている
(明らかに様子が違う)
そして突然参加して金チャン走りの様に走り抜ける!

もともとよちよち歩きのころから走りたがっていた子で
走れるようになると起きている間中やみくもに暴れ回っているような
エネルギーの有り余っている子だから
走り回ることは好きなはず


B43EFA53-76B7-4745-A51B-5988EF25EFBE.jpg

そして先日は1才の猫たちととうとう取っ組み合いをしていた!
(前は逃げる一方だったのでこれはかなり嬉しい)

さらに猛ダッシュで追いかけっこ!
その走り方が今まではただ逃げ回っていたのだけど
明らかに様子が異なる!

喜んで全力で追いかけっこを楽しんでいる感じ
バリバリ積極的に爪とぎをして
ここまで来れるもんなら来い!ってアピールしているみたい

人間で言うと
ようやく素の自分を出せてきた
そんな感じ

D8F07F98-2B37-4BDA-BA4F-491E6EF0DCDD.jpg

DDDD3545-5898-4A71-A798-0ABC9B9125D1.jpg

寝る時も私にぴったり寄り添っている
というか上に乗られている(重たい)

膝に乗せるのも触られるのも嫌がっていたのに
今はタイミング良ければ膝も大丈夫
触られるのも大丈夫になっている

そして気が付いたことがもうひとつ!

他のネコより首がやたら太いので骨太だと勝手に思っていたのだけど…

ん?ひょっとして力が入っているだけかも?と思い
膝に乗ってくつろいでいる時に首回りを確かめてみた

そうしたら意外と細かった

多分今までは触られるたびに緊張していたのかもしれない
だから力が入って首が固まっていたのかもしれない

今は触られて緩くなってきたところを確かめてみると
そんなに太くないという事が分かった

こうやって徐々に素の姿を見ることができて
多分ネコも飼い主も幸せだと思う


ここ数日はまったくマーキングされていない

まだ治ったとは思ってないしこれからも有ると思う
でも多分その時は理由がある
それが分かったのでマーキングするしないはもうあまり気にしないことにした
それよりどれだけ交流できるか、理解できるか

そこに意識を合わせていきたい
そう思っている


昨年あるイベントでアニマルコミュニケーションの先生と知り合えてホント良かった♪
先生は生徒さんの養成もされてるのでときどきモニターも募集されてます
ご興味ある方はご覧くださいね


スポンサーリンク


posted by しっぽ at 11:00| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク