2016年12月26日

愛しの三毛猫

今月始めに虹の橋を渡った三毛猫
よく頑張ってくれた
最後を見届けるのはやっぱり辛くて…

ガリガリに痩せこけて、フラフラになりながらも自分の居たい場所を探して
トイレにも自分で行って

結局私には何も出来なかった
ただ見届けるだけ

最後は水も何も口にせず
身体が受け付けなくなっていた

少しでも飲んで、少しでも食べてと思うのは結局エゴなんだろう
辛そうな姿を見ると早く楽になりたいよねと思ったもの

869590B4-97AD-413D-8707-5FA5BDB855C8.jpg

人生半世紀を超えるとたくさんの出会いもあるけれど、別れも多く経験するわけで

自分の旅立ちの時はどう見送って欲しいのだろう
今から何を準備しておけるのだろうと考える

考えるけど現実的に出来ることはそれほど多くない

それはさておき…
ぽっかり空いた予定を埋めるように何かをしていた

東京まで行ってセミナーにも参加したり…

ホテルで朝ふとイメージワークをしてみた

愛猫を抱っこしているイメージ
私の抱っこネコで赤ちゃんみたいにたくさん抱っこした
もともと抱けるネコが欲しい!と思っていたら我が家に来たネコ

そしてその抱っこした猫をそのまま胸の中に入れる
そうするととっても暖かで幸せな感覚になれた

東京から戻ってしばらくはなんとなくやる気が抜けていた
何もしたくない感じが続いていた

そんなこんなで日々は過ぎ
ある夜玄関から愛猫が入ってくる夢を見た
その数日後とにかく玄関から大掃除をしよう!とようやく重い腰をあげた

玄関からたくさんの良いモノが入ってくる!と思いながら
クリスマスイブの日だったのだけど
この日こんな素敵なプレゼントが届いた

21F8CE1A-C4B0-43CA-A7C9-C725B5516984.jpg
私の愛猫
ネコ天使!
言葉が見つからないくらい嬉しい

届けて下さったのはアニマルコミュニケーションの先生

描いて下さったのはねこアートを描かれる画家の知人
もともとチャネラーさんだから今の愛猫の様子も教えてくれた

人と人は想いで確実に繋がっている
ネコと人も想いで繋がっている
そんなことを改めて感じる出来事

このひと月悲しいと言う感覚では無く
気持ちが萎えたような
身体も重いような感じが続いていたのだけど
ようやくようやく上昇している感じがする

新しい年に向けいろいろ整理して
手放すものは手放し
必要最小限のことに全力で集中したいと思う

生きてここにあるのだから
やるべきこと、やりたいことをやり残さないように生きたい

スポンサーリンク


posted by しっぽ at 10:11| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク